無料ホームページ ブログ(blog)
エピソードIII 張り線の復讐
少なそうで実は多い複葉機ファン。 ありそうでなかった複葉機に焦点を当てた祭りが、今始まります。 ここであなたも張り線のダークサイドに堕ちてみませんか?


エピソードIII 張り線の復讐

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
あんぐらさん、完成です!
ユニークなブログ「革命通信」でおなじみで、パチコンの主催者でもいらっしゃるあんぐらさんから、以下のコメントとともに、完成品の画像をいただきました!

<完成しましたHs123。
初めての複葉機と言う事でいろいろ課題は残りましたが、とりあえずの所は満足です。張り線に手元にあった糸を使ったのですが、少し弛んでしまったのが残念です。

細かい所に少しだけ手を入れてみたり、操縦席の一部をデッチアゲしたりしてますが殆ど判らないレベルです。(泣)

複葉機のレトロな魅力にちょっとヤラレ気味なのでこれからもおりを見て製作していきたいと思います。

なお今回無事完成させる事が出来たのは偏に貴重なキットをお譲りくださったパール様のおかげです。本当に有り難うございました。>

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

マーキングは手書きという、小粒ながらキリリとまとめられた力作です。
あんぐらさん、ありがとうございました。
また、複葉機にチャレンジしてみてください!
スポンサーサイト
| あんぐらさん | 14:50 | トラックバック:1コメント:2
AVROさんから追加エントリーをいただきました
AVRO牧師さんから、以下のコメントとともに追加エントリーをいただきました。

<翼が一枚しかないケド張り線してるからOKでしょ?
AVROさん
・Vintage 1/72 Macchi MC72
MC72.jpg

文字通りVintageな渋いキットです。翼が1枚ですが、張り線アリなのでOKですよ。
よろしくお願いします!
| AVROさん | 14:38 | トラックバック:1コメント:0
すあまさんから追加エントリーをいただきました
すあまさんから、以下のコメントとともに追加エントリーをいただきました。

<すあまです。
追加エントリーをお願いします。
・eduard 1/48 Albatros D.III
です。

Gothaの完成が微妙なので、とりあえず静岡までに完成しそうなこっちに賭けてみる作戦であります;
素組みではなく、オーストリア軍の使用したAlbatros D.III(Oeffag) Series.153に改造します。
箱はうちのブログの記事にありますので、そちらを使用してください。
というわけで、よろしくお願いします~>

すあまさん
・Eduard 1/48 Albatros D.III
Albatros.jpg


今月9日にはエントリーいただいていたのですが、管理者の怠慢で記事のアップがおそくなりましたことを、謹んでお詫び申し上げます。

すでに製作の方も順調に進んでおられるご様子で、完成が楽しみな作品です!
| すあまさん | 14:33 | トラックバック:0コメント:0
ドカ山さん、完成です!
今やD-Styleで、Blog Modelersの間でその技量の高さがすっかり定着したドカ山さんから、完成品の画像をいただきました!

<ようやくシャークが完成いたしましたので 画像をお送りいたします。
結構慎重な作業を必要とするのですね。複葉機をなめてました。
暗黒面に返り討ちにあったって感じです。
まだまだ修行が足りないことを悟りました(苦笑)。>

Shark1.jpg

Shark2.jpg


ご本人は謙遜しておられますが、機体のリベット表現やら、凝ったコクピット工作やら、渋いシルバードープ塗装やら、見せ場満載の作品です。
ドカ山さん、次のエントリー大物も、期待してますよ~!
| ドカ山さん | 17:08 | トラックバック:0コメント:2
ウイングバックさん、2機目の完成です!
ウイングバックさんから、以下のコメントとともに、2機目の完成品画像をいただきました!
実は、2月の初頭にご連絡いただいていたのですが、主催者の作業が遅れ本日のアップとなりましたことをお詫びいたします。

<SMERの1/72 Albatros D.Va、完成しました。
SMERのアルバトロスはエデュアルドのキットにオリジナルデカールをセットしたもの。よってプラの質も良く、工作自体に苦労するところはなし。説明書があっさりしすぎていて、ストラットの角度やエンジンの正確な取り付け位置がイマイチ分かりにくいのが欠点といえば欠点でしょうか 。

張り線はミシン糸を上翼に接着、下翼は貫通させています。ミシン糸の捩れ感が1/72の相応かは、もう1機テグスを張ったものを作ってみて、自分なりの判断をしたいと思います。

塗装は1918年、Fritz Rumeyというパイロットの愛機です。数あるドイツ機の中ではシンプルな塗装の方なのでが、自分のテク不足でどうにもまとまりのない仕上がりになってしまったのが残念。なんというか、こういうバラバラの色を使いながらも統一感を出すテクが欲しいです。スミ入れはエナメルのフラットブラウンを入れています。ウェザリングはガンダムマーカーのウェザリングペンを使用。

今回はまず貼り線の習得を、という気持ちがあったのですが、塗装の方に課題がアリアリでした。ドイツ野郎め、どうしてヒコーキをこんなやっかいな色を塗るんだ(笑)。>

albatros1.jpg

albatros2.jpg

albatros3.jpg

張り線もばっちり習得されて、複雑な塗装もキマっていると思いますけど(笑)。
今製作中のヴィネットに乗るのかななどと期待しています。
いずれにせよ、高速での完成、お疲れ様でした!
| 未分類 | 16:54 | トラックバック:0コメント:0
Mach0.9さんから追加エントリーをいただきました
Mach0.9さんから、以下のコメントとともに追加エントリーをいただきました。

<Mach0.9です 追加エントリーを、こ っ そ り お願いします
|
|  こそ…
|Д`)
| 人
|L

|
|  そっと…
|Д`)
| )一[漏電ソッピース2F1 シップスキャメル]
|L

|
|  
|Д`) コト…
| 人
|L [漏電ソッピース2F1 シップスキャメル]

|
|  
|´Д`) ネタタントウデスカラ…
| 人
|L  [漏電ソッピース2F1 シップスキャメル]

|  ぴゃ!
|彡
|
|   [漏電ソッピース2F1 シップスキャメル]>

何とも形容しがたいコメントですが(笑)、コソーリしないで堂々とエントリーしてくださいね。
それだけの力量をお持ちなんですから。

ということで、ソッピーズ・キャメル艦載機型シップス・キャメルというユニークなキットで追加エントリーです。
ステキなアイテムでのエントリー、ありがとうございました。

Mach0.9さん
・Roden 1/72 Sopwith 2F1 Camel ("Ships Camel")
roden044_box.jpg
| Mach0.9さん | 23:15 | トラックバック:0コメント:0
ウイングバックさんから追加エントリーをいただきました
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も「エピソードIII 張り線の復讐」を、よろしくお願いします。

さて、新年早々ウイングバックさんから、以下のコメントとともに、追加エントリーをいただきました!

<ウイングバックです。追加エントリー、お願いします。
SMERの1/72AlbatrosD.Vaです。中味はエデュアルドです。また新たな挑戦のはじまりです。>

ウイングバックさん
・SMER 1/72 Albatros D.Va
SME72878.jpg


新年に暗黒の誓い(笑)!頼もしいかぎりです。
これからもどんどん行ってみてください!
| 未分類 | 14:54 | トラックバック:0コメント:0
すあまさんからエントリーをいただきました
「模型を愛し、前ド級艦を愛し、第一次大戦機を愛するモデラー。主にウクライナやチェコの経済に貢献中。」とおっしゃるすあまさんから、以下のコメントとともにエントリーをいただきました。大物ですよ!

<はじめまして、すあまと申します。AVROさんの紹介で参りました~。

私も是非EP3に参加させていただく、先日メールいたしました。…が、届いていないようなのでこちらでエントリー表明をさせてください;

・RODEN 1/72 Gotha G.Va/Vb

ではでは、新参者ですがよろしくお願いします~。>

すあまさん
・Roden 1/72 Gotha G.Va/Vb
Gotha.jpg


すあまさん、ようこそいらっしゃいました。すでに、暗黒複葉機を多数完成されておられますが、この勢いで大物いってみてください。
これからも、よろしくお願いします!
| すあまさん | 14:06 | トラックバック:0コメント:0
あずまさんから追加エントリーをいただきました
あずまさんから、以下のコメントとともに追加エントリーをいただきました。

<どんどん暗黒面へ堕ちていく自分が怖い。
素敵なキットを見つけたので、追加エントリーをお願いします。

・Roden 1/72 Sopwith TF.1 Camel Trench Fighter

<コメント>
「真夜中に ネットショップで 衝動買い」(字余り)
これまで、新入荷リストの「蚊帳の外」だった複葉機に、真っ先に目が行くようになってしまいました。
そして、エントリーリストに載っていないと判ると「買い物かご」ボタンを押してしまいました。
月光とは逆の「下向き斜銃」に惹かれてしまいました。

12/14の日記には、このキットを購入したときの面白いエピソードもあります。
以上、よろしくおねがいします。>

キャメル・シリーズの中でも、なかなか渋いアイテムでのエントリーですね。期待しております♪

あずまさん
・Roden 1/72 Sopwith TF.1 Camel Trench Fighter
camel.jpg
| あずまさん | 13:50 | トラックバック:0コメント:0
あずまさんからエントリーをいただきました
Legends of Aviation」でおなじみのあずまさんから、エントリーをいただきました!
一度メールでエントリーをいただいたそうですが、なぜか不着でした。この場をお借りして、お詫びいたします。

で、エントリーは、エアフィックスのブリストル・ブルドックです。これ、いいキットですよね~。完成、楽しみです!

あずまさん
・Airfix 1/72 Bristol Bulldog
Airfix_Bulldog.jpg

| あずまさん | 11:33 | トラックバック:1コメント:6
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
ネット上の複葉機プラモデルコンペ「エピソードIII 張り戦の復讐」のブログです。コンペといっても、審査はない「お祭り」です。

複葉機プラモを作って、皆さんで見せ合いましょうほめ合いましょうというお気楽ブログですので、どんどんエントリーしてみてください。

参加資格:
一切ありません。

コンペ(お祭り)期間:
2005年9月1日~2006年8月31日です。

参加方法:
メールまたは記事へのコメントにて、エントリーご表明をお願いいたします。
エントリーに際しては、メールにてキットの箱絵画像をお送りいただければ幸いです。

エントリーの際は簡単で構いませんのでコメントを寄せてください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。